トヨタ ワゴン 車 一覧。 トヨタ自動車の車種一覧

ステーションワゴンの車名一覧

後輪駆動ベースのシャシーは「ランドクルーザープラド」と基本 設計を共用している。 【販売店】:全てのトヨタ販売店にて販売。 トヨペットSC型小型乗用車(1948年)• (1801)• (1982年)• 【販売店】:カローラ店・トヨタモビリティ東京 トヨタ自動車 高岡工場 (愛知県) COROLLA FIELDER 2000年 2012年5月11日 (3代目) 2019年8月27日 「カローラアクシオ」のステーションワゴンモデル。 (1958 - 1974年、大型バス) 2000GT• カローラミレニアム(2007年・モロッコ専売)• 【販売店】:全てのトヨタ販売店にて販売。 民生型は)• 北米・欧州をはじめ世界の様々な国と地域に投入されているが、 中国と東南アジア諸国では未発売。 (1993年、北米市場専用車種)• 北米市場では「 カローラハッチバック」(2. 日野デュトロのOEM車。 (2)• 【海外での販売エリア】ドイツ、イギリス、アメリカなど。

>

【トヨタ ステーションワゴン車種一覧】人気さや燃費と中古車価格まで比較

主な仕向地の仕様は以下の通り。 5Lハイブリッドの2タイプを 設定する。 日本国内では3代目まではとして販売され、北米市場では2019年 モデルから「 ヤリス リフトバック」の名称で販売。 (1968年)• (1959年)• (2004年・初代は 、2代目はの北米市場向けネーミング)• その為、大きさ、広さ、強さのそれぞれの面が、日本の国内生産車と比べて強調されており大きく異なる点が、逆輸入車の特徴となっています。 エンジンは3気筒1. 2Lターボのみに設定される。 搭載エンジンは多彩で、日本仕様は 4気筒の2. ラインナップは1. ライズ 登場年月 2019年11月 最近の変更 - ライズ 価格帯 167~228万円 ライズの評価 C-HR 登場年月 2016年12月 最近の変更 2018年5月 C-HR 価格帯 229~292万円 C-HRの評価 ハリアー HARRIER 登場年月 2013年11月 最近の変更 2017年6月 ハリアー 価格帯 294~495万円 ハリアーの評価 RAV4 登場年月 2019年4月 最近の変更 - RAV4 価格帯 260~381万円 RAV4の評価 ランドクルーザープラド landcruiserprado 登場年月 2009年9月 最近の変更 2017年9月 プラド 価格帯 353~536万円 プラドの評価 シエンタ 登場年月 2015年7月 最近の変更 2018年9月 シエンタ 価格帯 177~253万円 シエンタの評価• 0Lディーゼルターボも設定される。 エンジンは2. 8Lディーゼルターボが用意される。

>

トヨタ自動車 車種 一覧 (TOYOTA)

【販売店】:トヨタ店・トヨペット店・トヨタモビリティ東京 トヨタ車体 富士松工場 (愛知県) SIENTA 2003年 2015年7月9日 (2代目) 2018年9月11日 トヨタのミニバンラインアップ中、最小のモデル。 羽村工場 (東京都) Highlander (クルーガー) 2000年 2013年10月 (3代目) 2016年3月 3列シートを備えた前輪駆動を基本とするミドルサイズのSUV。 (38)• (188)• 駆動方式はFFと。 0Lハイブリッドが設定されている。 ルーミー (ROOMY)• ヴァランシエンヌ工場 () Innova 2004年 2015年11月 (2代目) の一翼を担う3列シートのMPVである。 (114)• Astra Daihatsu Motor(ADM) () Calya 2016年 2016年8月 からのOEM供給を受け、インドネシアで販売される 3列/7人乗りのコンパクトMPV。 北米市場向けは、1. 現行5代目は北米および南米市場専用モデルとなっている。

>

ステーションワゴン トヨタの中古車一覧(全国)

(1977年)• 【販売店】:全てのトヨタ販売店にて販売。 【販売エリア】日本・米国・欧州 【販売店】:トヨタ店・トヨペット店・トヨタモビリティ東京 トヨタ自動車 元町工場 (愛知県) PRIUS 1997年 2015年12月9日 (4代目) 2018年12月17日 世界初の量産ハイブリッド専用車として、「ハイブリッド車」の 代名詞的な存在となったトヨタの基幹車種のひとつ。 2020. (5094)• また、3列シートを備え、ミニバンとの中間的なボディをもつものや、レジャービークル的なSUVなどバリエーションが広がっている。 (453)• タンク (TANK) カローラスポーツ corollasport 登場年月 2018年6月 最近の変更 2018年8月 カローラスポーツ 価格帯 210~268万円 評価 カローラツーリング 登場年月 2019年10月 最近の変更 - カローラツーリング 価格帯 201~299万円 評価 アクア AQUA 登場年月 2011年12月 最近の変更 2019年7月 アクア 価格帯 178~208万円 評価 ヤリス YARIS 登場年月 2020年2月 最近の変更 - ヤリス 価格帯 未定 評価 パッソ PASSO 登場年月 2016年4月 最近の変更 2018年10月 パッソ 価格帯 117~186万円 評価 ポルテ PORTE 登場年月 2012年7月 最近の変更 2019年7月 ポルテ 価格帯 182~212万円 評価 ルーミー ROOMY 登場年月 2016年11月 最近の変更 2018年11月 ルーミー 価格帯 146~200万円 評価 タンク TANK 登場年月 2016年11月 最近の変更 2018年11月 タンク 価格帯 146~200万円 評価 トヨタ CEV 一覧• 2020年9月まで生産・販売された「タンク」は前後デザインと販売店が異なる姉妹モデル。 0Lの計3種。 (1970年)• 【販売店】:トヨタ店・トヨペット店(大阪地区のみ)・トヨタモビリティ東京 日野自動車 羽村工場 (東京都) JPN TAXI 2017年 2017年10月23日 専用車として開発されたモデル。 カローラアクシオ• 17 ハイエース ウェルキャブ(福祉車両)を一部改良• BMW () GR Yaris 2020年 2020年1月10日 4代目をベースに開発された3ドアホットハッチ。

>

ステーションワゴン トヨタの中古車一覧(全国)

エンジンは1. 中国仕様は、日本市場では2018年4月に販売終了となった 「」をベースとし、前後デザインを専用の 意匠としている。 【販売店】:トヨタ店・トヨタモビリティ東京 トヨタ自動車 元町工場 () CAMRY 1980年 2017年7月10日 (10代目) グローバル販売で「カローラ」・「RAV4」に次ぐ販売台数を 誇るミッドサイズセダン。 (1989年)• 2ドアの「レギュラーキャブ」は2017年モデルをもって廃止された。 欧州市場では「 ランドクルーザー」 の名称で販売されている。 0Lエンジンのみの設定。

>

ステーションワゴン トヨタの中古車一覧(全国)

日本国内専用モデルである。 2020. (204)• カローラII�. トヨタ自動車 1. (2002年)• 例えばアメリカからの逆輸入車を見てみますと、まず第一にエンジンのサイズが大きく異なる場合が多いです。 (1954年)• (1978年)• プリウスPHV トヨタ プリウスPHV PRIUS 登場年月 2017年2月 最近の変更 2019年5月 プリウスPHV 価格帯 317~426万円 プリウスPHVの評価 トヨタ ステーションワゴン 一覧• 5X」、および「HYBRID」相当)のみの展開となり、特にガソリン車の「1. 併売される「」を上回る巨大なボディを 有するが、車格・価格設定ともに同車よりも下、という位置付け のモデル。 トヨペット・スーパーRHN型(1953年)• 3L(1NR-FE型エンジン)のガソリン車が事実上廃止となった。 アメリカやカナダでは週末などにまとめて買い物をしたり、キャンプなどで、ラゲッジエリアをフルに活用し、いっぱいに積み込むことがしばしばあるので、広くてパワーのある車がある意味、生活習慣に沿った必須項目の一つとも言えます。

>