海外 の 反応 ライブドア。 「フグは不服そう」フグの毒を麻薬代わりにするイルカが海外で話題

反日ドラマに対する日本人の意外な反応 中国「想像とまったく違った」

海外の名無しさんを翻訳しました 中国の虚勢… 彼らは日本がこれに反応しないかどうかをテストしているだけ。 com• 海外の反応• やつらはインド国境の北でも争いをたきつけてるよ。 日本漁船を追尾したのは、「海警2501」5000トン級ヘリコプター搭載巡視船と「海警14603」1000トン級巡視船だったとのこと。 ところがそこで完敗、唐の衰退に結び付いた。 続けて、中国で長年暮らす日本人の見方として、「日本人は抗日神劇を見ても怒らないどころか、手刀で日本兵を切り裂くなどの荒唐無稽な描写を笑って見ていた」と紹介。 海外の反応•。 05 ;border-color:rgba 107,141,83,. 敵兵と戦わず、味方側の、それも民間人女性ばかりを攻撃していた『韓国軍』。

>

海外の反応のまとめ

Dophins using pufferfish toxins to get high なんとフグを突っついて、毒を出させ、それを摂取することでトランス状態に。 日本の領海内で日本漁船を追尾して操業を妨害したということは、完全に日本の主権侵害であることは明白ですが、にも拘わらず日本政府は相変わらず、弱腰のようで、在日中国公使に抗議の電話をし、在中日本大使館からも中国外務省に抗議の電話をしただけで終わっています。 それも勝った訳でなく日本が米国に降伏したから偶然に勝利となった。 世界中が新型コロナウイルス禍の中、中国の火事場泥棒が延々と続いているようですね。 南シナ海公海上の浅瀬は埋め立て領土宣言。 みんなそれがなぜだと思っていたんだ? イルカも摂取量が多すぎると危険だそうですが、少量だと麻薬と同じ高揚感を得られるとのことです。

>

海外の反応のまとめ

さらに、韓国軍指揮官の1人は、それを見ていた人々の前で 『あなたたち全員を殺すのは、犬を殺すよりも簡単だ』と述べ、亡くなる女性の死体を 煮て食べるように強要した。 (2)他のベトナム人女性数十人は蛇だらけの水溜りに入るよう命令され、 そのうち数人は、無理やり水中に押し込まれ、その後、土をかぶせて生き埋めにされた。 (3)兵士に噛み付いた女性は、他の女性捕虜の面前、首を切られ、ぶつ切りにされた。 (4)激しく抵抗した女性の1人は、胴体と頭を別々の馬に縛り付けられ、他の女性の面前で引きちぎられて殺された。 (5)多くの女性は、ベトナム兵捕虜の頭を煮た水の残りを飲むように強要された。 (6)性病にかかり、韓国兵に病気を移した女性の1人は、灼熱の鉄棒で膣を消毒された。 (7)性行為を逃れようと入浴を拒んだ女性は、木に逆さに吊るされ、ライフルで殴られ、 乳首を切り取られて、最後に膣から銃で撃ち抜かれて殺害された。 (8)韓国軍キャンプの天井から赤ん坊の頭で作ったモビールのような飾りが吊るされていた。 中国では日中戦争をテーマにした抗日ドラマが連日のように放送されている。 多くの中国人は「日本人は抗日神劇に対して怒っているのではないか」と考えていたと紹介し、日本人がこれほど無関心であったことは意外だと強調した。 海外掲示板のコメントをご紹介します。 自分たちが捕まえた魚はすぐに引き裂くので扱いが違う。 あろうことか、尖閣諸島の魚釣島沖合12キロメートル付近の日本の領域で操業中の日本漁船に対して、中国海警局巡視船2隻が追尾したというのです。

>

「フグは不服そう」フグの毒を麻薬代わりにするイルカが海外で話題

漁船に損傷はなかったとのことですが乗組員はとんでもない恐怖を感じたことでしょう。 海外の名無しさんを翻訳しました 中国共産党は新しいナチだ! 俺たちが奴らを容認するのも 道を譲らせるのも、世界次第だよ… 《 ECパートナーズ 佐藤行一 です。 『海外の反応』ヴィンランド・サガ 第20話「あの対峙はとても緊張感があった」「このドリームチームよ」 eigotoka 〜海外スレ翻訳所〜. フグにとってはいい迷惑ですが、なるほどこれがイルカ流の危険ドラッグ遊びなのでしょう。 軍事活動においても最悪最低の活動だった。 そしてエベレストを自分たちのものだと主張し始めてるんだ。 依存症に苦しむイルカもいるのか気になるところです。 日本のメディアではコロナ報道ばかりで、この中国の傍若無人な行動をほとんど報道しないことが腹立たしくもあります。

>

「フグは不服そう」フグの毒を麻薬代わりにするイルカが海外で話題

。 実際に日本と戦ったのは蒋介石の国民党軍。 日清戦争でも日本に完敗。 日本政府も中国に甘い顔ばかり見せず、トランプ大統領のようにとまでは言いませんが、中国と距離を置くべき時期が来ているのではないでしょうか。 中国はフィリピン沖やインドと中国の国境付近でも問題を起していますし、新型コロナウイルスの件が発端で欧米諸国でも中国の化けの皮が剥がれつつあります。

>

「フグは不服そう」フグの毒を麻薬代わりにするイルカが海外で話題

それも軍艦に海域を守らせ威嚇して手に入れた。 海外の反応• com• 海外の反応• その後 黒川氏の謝罪を受け、安倍首相の命令で黒川の定年延長を決定した」 》 《 koichi. チンパンジーの次に賢いと言われている。 毛沢東の政策は6000万人の死をもたらしたけど 中国では神のように崇拝されてる! けど、日本人は定期的に本土の侵略と憎悪の焦点となってるよね。 フグの毒を摂取することで、麻薬のようにハイな状態になることを楽しむそうです。 そして、こうした荒唐無稽な抗日ドラマは皮肉を込めて「抗日神劇」とも呼ばれている。 com• つまり、日本人は抗日神劇の内容に対して「真剣に向き合うどころか、ほとんど無関心であった」ことを伝えた。

>