槇 塚 鉄工 所。 槙塚鉄工所 ギャラリー アルターナ

ブレス トゥ ファイヤー|槙塚鉄工所 入荷しました。

どーもっ、わたくしです。 The Makizuka Steel Factory which makes iron products by processing iron. 鉄の階段、手すり、その他金物をお客様の希望に沿ったオリジナル商品を提案、提供しています。 ガンガン燃やしていくタイプの焚き火台ではありませんが、手をかけながら火を絶やさないように焚き火を育てていく感じ、とても楽しいです。 日程:カフェは土曜の午後のみ 場所:香川県高松市木太町2693 時間:13:00~17:00 電話:087-862-2770 メニュー:焚火焙煎コーヒー ¥200、ソフトドリンク ¥100 Cafe : only on Saturday afternoon Address : 2693 Kita town, Takamatsu city, Kagawa pref. 楽しみです。 2020年12月1日 NEWS• 槙塚鉄工所|リアル ファイヤースタンド ジカビ L 超低重心の焚火台。 時代の流れが変わるように会社も変わり続けなければなりません。

>

工場内製作スタッフ|(有)槙塚鉄工所 採用サイト

2020年12月5日• また、「ディッシュジョイント」や「フォークジョイント」など別売のアタッチメントで、火吹き棒以外の用途で使えるのも面白い。 もっと読む 私達と一緒に「光あるものづくりの鉄光所」を目指しませんか? 当社は平成30年に創立50周年を迎えることができました。 これらのクッキーには個人情報は保存されません。 ギャラリー アルターナ 窓にイラスト 鉄の鍋など料理道具が並んでいます。 初めてのお客様には「どこに頼めばわからなかったのだが、頼んでよかった」と言ってもらうことも多いです。 「リアルファイヤースタンドジカビ」で少し尖った焚火を楽しんでみては如何でしょうか。 2020年11月19日• セパレートになっており、最大で60cm程の長さになります。

>

槙塚鉄工所の火吹き棒 Breath to fireを使ってみた

Webサイトの基本的な機能の動作に不可欠なクッキーは分類されご利用のブラウザに保存されます。 毎週土曜日の午後のみカフェを営業しています。 2020年12月4日• サイズ感はこのような感じです。 家具やプロダクトなど様々な鉄製品を制作する槇塚鉄工所さんにお邪魔しました。 2020年12月5日 Popular Posts• 2020年11月10日 Field Report• そんな方にうってつけなのがこの「リアルファイヤースタンドジカビ」なのです。

>

槙塚鉄工所の火吹き棒 Breath to fireを使ってみた

2020年9月18日• 2020年10月13日• 新築住宅のロートアイアン調やシンプルなスチール階段、手摺、表札や看板、門扉、その他建築金物を、お客様のニーズに合わせたオリジナル商品を提供しています。 。 ファイヤーブラスターはブログに上げるよりも早く店頭で売れてしまうことが大半。 私たちを島へと誘ってくれる、槇塚登さんの素敵な灯台ブローチは、 小豆島のさん、男木島のさんなどで購入することができます。 さらに倒して置けば、くべる薪に高さが出せるので炎の上がり方を調整する事が出来ます。 2020年12月7日• 直火ができるキャンプ場に行って直火を体験して以来すっかりハマってしまった私。

>

工場内製作スタッフ|(有)槙塚鉄工所 採用サイト

ものづくりの現場は、いつ来てもわくわくします。 一つ一つ、職人さん達の手作業で丁寧に造られているアイテムの中には人気アイテムのフライパンディッシュもあります。 2020年11月10日 Field Report• 事業内容 製缶、鉄骨、建築金物の製作、施工をしています。 今実はフライパンにもお皿にもなる『フライパンディッシュ』という商品がものすごい人気なのはご存知でしょうか?? キャンプでは物が少なくなるほど、キャンプの負担がかなり軽減されます。 ここであのかわいい灯台ブローチは作られています。

>

フライパンディッシュ (小) [MK004]|槙塚鉄工所 再入荷しました。

2020年12月10日• 寒川氏の話では、TAKIBISMブランドから、焚き火を楽しむためのさらなるアイテムのリリースが予定されているとか。 スチールファクトリー事業部は什器、鉄家具、雑貨、看板、表札など製作。 ちなみに小さいサイズのSもあります。 こちらが槇塚さんの制作現場。 ご注文受付後の在庫確認となり、場合によっては在庫切れが発生する可能性もございます。 Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. 腰をすえようと思ったきっかけは、自分と会社の目標がリンクしたからでしょうか。

>