検事 沢木 正夫。 検事 沢木正夫3 共犯者

検事 沢木正夫2 公訴取消し|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

139• さらに病院を相手取った裁判では、なぜか森島担当の弁護士が辞任したという。 久留美 -• 瀬崎勝(カルチャーセンター講師) -• 実は辻川に「玲奈から手を引け」と脅されていたという瀬崎。 草薙(スナック「ポパイ」オーナー) -• 島津 -• 大嶽 -• 森島潤三 -• 【ストーリー】 敏腕検事の沢木正夫(榎木孝明)は、3年前に交通事故で死んだ友人の弁護士・岩田清彦(柄沢次郎)の未亡人・香澄(麻乃佳世)と、故人を偲びながら食事をしていた。 造園指導 - 〈第3作〉• 一方、男の支援者が、沢木検事が担当する殺人事件の容疑者に浮上。 辻川義和(カルチャーセンター学長・被害者) -• 辻川嘉穂(辻川の妻) - (25年前:)• 1,941• 栗林淳一(糸崎の部下、糸崎殺人事件容疑者) -• 沢木は嫌疑不十分で不起訴を主張するが、藤井次席検事(西田健)は起訴に踏み切った。 沢木正夫(東京地検検事) -• 朝倉定晴 -• 国松日出男(検察事務官) - ゲスト(榎木孝明版) [編集 ] 第1作「殺意の分岐点」• VE - 舘野晃一、塩津亮児• 国松日出男(検察事務官) - ゲスト(榎木孝明版) [ ] 第1作「殺意の分岐点」• 財部に自分の気持ちを正直に告白し迷いが吹っ切れた沢木は、神島に事件の洗い直しを要求する。

>

検事・沢木正夫

技術協力 - ケイ・デジタル・ネットワーク• 沢木 正夫(さわき まさお) 東京地方検察庁検察官。 初出:『小説推理』2015年8月号 - 12月号連載 登場人物 [編集 ] この節のが望まれています。 しばらく後、沢木は担当刑事の神島(木下ほうか)から容疑者を特定したとの報告を受ける。 方言指導 - 三角えり奈〈第3作〉• 第2作「公訴取消し」• 糸崎が殺害された夜、松永と高木は事件現場近くにある新田の事務所にいた。 キャスト(榎木孝明版) [編集 ]• 宍倉(杉並中央警察署 刑事) -• 出演者 沢木正夫…寺脇康文 瀬崎勝…八代目 中村芝翫 辻川嘉穂…国生さゆり 国松敏夫…嶋田久作 藤木玲奈…高橋かおり 梨本克昭…大友康平 辻川義和…大和田獏 片桐芳彦…二階堂智 店主・丘野…ビートきよし 篠田洋介…遠藤要 ほか• 脚本 -• 森島善三(入院中の刈谷の恩人) -• 高槻(杉並中央警察署 警部) -• テレビドラマ [ ] 榎木孝明版 [ ] 第1作「殺意の分岐点」が「」で、第2作「公訴取消し」が「」にて放送された。

>

検事・沢木正夫3 共犯者

水野祥平 -• 25年前の瀬崎 - (中学生時代:)• 木本兼子(徳大寺法律事務所事務員) -• 室生管理官 -• 被害者は「東和カルチャーセンター」学長の辻川義和(大和田獏)。 久能の妻 -• 朝倉喜子 -• そんな中、新田が松永を伴い沢木のもとへ面会に訪れる。 プロデューサー - 中川順平(テレビ東京)、、(1. 190• 新田久雄(弁護士) -• 協力:フォーチュン、BEENS、アムレック、アップサイド。 梶川太郎(自首した男、無職) - スタッフ(寺脇康文版) [ ]• 堂本の無実を信じる スナックの常連客・ 高木(東根作寿英)と 松永(山中崇)は、堂本の容疑を晴らすため、いくつもの冤罪事件で無罪を勝ちとっている 弁護士・ 新田久雄(西郷輝彦)に堂本の弁護を依頼する。 156• そんな中、沢木の携帯に栗林が自殺を図ったという知らせが入る! 藤井正義(次席検事) -• 容疑者は 糸崎の部下・ 栗林(迫田孝也)。 美術協力 -• 選曲 -• 飛河淳之 -• 糸崎から金のめどがついたから家に届けると言われたが結局来なかったという。

>

検事・沢木正夫とは

現場に駆けつけた沢木は死体の顔を見て驚く。 刈谷努 -• 2013年9月25日からテレビ東京・水曜ミステリー9で放送している。 水野祥平 -• 【役名(演技者)】沢木正夫(寺脇康文)、新田久雄(西郷輝彦)、手嶋洋介(渡辺いっけい)、国松敏夫(嶋田久作)、堂本和木子(中島ひろ子)、財部勲(西田健)、財部優子(遊井亮子)、国城晶子(小林麻子)、堂本圭次郎(菅田俊)、松永大地(山中崇)、高木邦夫(東根作 寿英)、神島啓二(木下ほうか)、栗林淳一(迫田孝也)、糸崎信也(大鷹明良)、高原亮(犬飼若博)。 財部勲(沢木の元上司) -• 岡林孝夫(のぞみの父親) -• 菊地巡査 - 小倉功• 監督 -• 久能十一郎 -• 刈谷努 -• 沢木正夫(東京地検検事) - (中学生時代:〈第3作〉)• 果たして、2つの事件の真相を明らかにし、検察の威信を確保することができるのか…。 外科医 -• 犯行時刻も高木が事務所を離れていた時間と一致しており、松永は、高木が糸崎殺害に関与しているかもしれないと伝えにきたのだという。 梶川太郎(自首した男、無職) - スタッフ(寺脇康文版) [編集 ]• だが、高木が外出し帰ってきてからずっと様子がおかしいという。

>

検事・沢木正夫とは

シリーズ一覧 [編集 ]• 早勢奈津子 -• 自首(2016年5月 双葉社 )• 撮影協力:横浜みなとみらいホール、和泉園、メンタルクリニックやまぎこ、京王電鉄、さがみはらフィルムコミッション、メルパルクTOKYO、堀之内 妙法寺、バーフィフティーン、藤野商工会、アラスカ、龍生会館、横浜フィルムコミッション、緑山スタジオ・シティ。 美術協力 -• 久留美 -• 島津 - 菊池宇晃• 2004年6月7日 2 検事 沢木正夫2 公訴取消し〜 青年は本当に人の命を奪ったのか! 馬場美智代(スナック「オリーブ」ママ) -• 高槻昭三(警視庁捜査一課警部) -• そのほか、山崎裕太、平田満らが出演。 南亜矢(のぞみの友人) -• プロデューサー - 中川順平(テレビ東京)、池端俊二、加藤賢治(1. 事務員 - 大橋聖子• 原作 -• 照明 - 田中岳、疋田淳• 編集 - 岡田久美(2)、山田典久 3, 4• 久川啓吾 -• 逮捕されたのは、無職で少年院帰りの刈谷努(山崎裕太)。 外科医 -• 朝川恭二郎(刈谷の国選弁護人) - 第3作「共犯者」• 瀬崎勝(カルチャーセンター講師) -• 糸崎は誰かと電話の最中で、相手を「クニ」と呼んでいたことを思い出す。 共演は、坂上香織、笹野高史、羽場裕一、尾美としのり、井川比佐志ほか。 その後、沢木は 元上司の 財部勲(西田健)の家を訪問する。

>

検事・沢木正夫: みー太の平和な日々

2)、 3 、 3• 筒井警部補(西上野署強行犯捜査係刑事) -• 製作 - 、TBS 放送日程(榎木孝明版) [ ] タイトル 放送日 脚本 演出 1 検事 沢木正夫〜殺意の分岐点〜 出所した妹殺しの兄…俺はやってない! 編集・MA -• 南浩一郎(亜矢の夫、実業家) -• 全く別と思われた二つの事件には何か関連があるのか? 森島八重子(森島の妻) -• 梨本の調べで、相手は心療内科医の片桐芳彦(二階堂智)であるとわかり、さらにマスクの男の容姿と一致することから容疑者として浮上する。 朝倉喜子 -• 渡会警部補 -• 南亜矢(のぞみの友人) -• 初出:『小説推理』2007年1月号 - 2007年5月号連載• 造園指導 - 〈第3作〉• しかも店主・丘野(ビートきよし)によれば、店に辻川宛ての電話があり、その後、白いマスクの男が現れ一緒に出て行ったという。 391• 室生管理官(東京地検検事) -• 製作 - 、TBS 放送日程(榎木孝明版) [編集 ] タイトル 放送日 脚本 演出 1 検事 沢木正夫〜殺意の分岐点〜 出所した妹殺しの兄…俺はやってない! 朝川恭二郎(刈谷の国選弁護人) - 第3作「共犯者」• 浜崎民江 -• 【以上、テレビ東京広報資料より引用】撮影協力:高崎フィルム・コミッション、高崎市、立川フィルムコミッション、台東区フィルム・コミッション、養護老人ホーム楢の里、味の素スタジアム、光明院、エムケイ製作所、田じま食堂、TVRりんかい線、大王製作所、横浜みなとみらいホール、Bar Byron。 岡林孝夫(のぞみの父親) -• シリーズ一覧 [ ]• 二つの事件には何か関連が…! 糸崎は誰かと電話の最中で、相手を「クニ」と呼んでいたことを思い出す。 三角関係のもつれによる犯行の可能性が高まるが、背後には過去の闇があった!• 梨本克昭 -• 浜崎民江 -• 藤井彰紀(東京地検刑事部長) -• 技術協力 - 、(3)• 手嶋洋介(東京地検検事) -• 久能十一郎 -• 照明 - 田中岳、疋田淳• 糸崎信也(殺人事件被害者) -• 安本聡司(週刊誌記者) -• 原作脚本 【原作】小杉健治 「検事・沢木正夫 共犯者」(双葉文庫刊) 【脚本】林誠人• しばらく後、沢木は 担当刑事の 神島(木下ほうか)から容疑者を特定したとの報告を受ける。 佐倉伸介(出所したばかりの男) -• 「検事・沢木正夫」について 小杉健治氏の推理小説「検事・沢木正夫」シリーズが原作のドラマ。 岩渕刑事 -• 国松敏夫(検察事務官) - ゲスト(寺脇康文版) [編集 ] 第1作「第三の容疑者」• 2)、 3 放送日程(寺脇康文版) [編集 ] タイトル 放送日 脚本 演出 1 検事・沢木正夫 第三の容疑者 完黙する3人目の男と死者が残した謎の言葉! 2つの事件が交差する逆転法廷 2013年 09月25日 2 検事・沢木正夫2 公訴取消し 早すぎた逮捕 二転三転する容疑者の証言… 有罪を阻む3人の目撃者!追い詰められた検察の決断! 2014年12月24日 3 検事・沢木正夫3 共犯者 見えない動機!消えた共犯者! 検事・沢木正夫が秘められた真相に挑む! 2015年 08月19日 4 検事・沢木正夫4 自首 2016年 09月14日 出典 [編集 ] []. 検事・沢木正夫1「第三の容疑者」 テレビ東京 2013年9月 西郷輝彦ゲスト出演テレビ東京・水曜ミステリー9で2013年9月25日に放送。

>