クババ 人類。 クババ

クババとキュベレーの関係は?人間に知恵を授けた神をやりすぎ都市伝説が紹介!

当時はまだ、農耕や家畜の飼育はなかった時代なので、狩猟採集民族が建てたとしか思えないのですが、動物を追って生活する彼らは定住していなかったはず。 再び出現するであろうクババの母船に乗ることができるのか? できないのか? 超絶AIとの融合によって、手にいれることのできる不老不死、精神テクノロジー文明において、あなたはまだ、肉体にこだわりますか?」 スタジオのゲストたちは、「こんなことになっているの?」と驚きを露わに。 そして リリンという悪魔の名前をつけられています。 エササニの文明はとても進んでいて、地球より3000年も進んだ文明があるそうです。 大人気スマホゲームのFGOでおなじみ ギルガメシュも当然いました。 クババのKubabaのKubaは Cubeの語源とも言われています。 ひとつひとつに注目していくと 描かれているもの全てに意味があるように思えてきてきます。

>

ギョベクリ・テペ、世界最古の遺跡と女王クババ「人類は知恵をプログラミングされた」!?

ヨハネの黙示録21章 聖なる都 新しいエルサレムが夫のために着飾った花嫁のように 用意を整えて 神の元を出て 天から下ってくるのを見た 都は四角形でその長さと幅は同じであり 彼がその測り竿で都を図ると 約2200キロであった 長さと幅と高さはいずれも同じである 古代メソポタミア ギルガメッシュ叙事詩 物語の中の洪水伝説では船を一辺60メートルの立方体として記載されているとのことで、これはノアの箱舟伝説と同じ現象を描いたものといわれています。 五芒星の頂点を結ぶと五角形になり、五角形は人間の手足を伸ばした形であり、人間の知恵の象徴とされています。 毘沙門天が守るもの 毘沙門天が守っている徳川家康の財宝とは、不老不死なのです。 そしてそのようにして生まれた神々が、こんどは、目に見える神々を導き案内するのである。 2019年12月28日やりすぎ都市伝説 今回最大のテーマとなる 我々人類を作ったとされる『クババ』について少しだけ情報を Kubaba(クババ) Kuba(クーバ)・Kube(クーべ) その名は『知識の保護者』の意味を 示しています。 貴方の波動が高波動になればなるほど、彼等には貴方が見えなくなり、貴方を見つけ出す事が出来なくなるのです。

>

クババ・アヌンナキ・バシャールとは何者か?人類を創ったのは宇宙人?

もし爆発しても、地球に近づく数日前のタイミングでしか発見できず、爆発の破片等を撃ち落とす準備に間に合わないといいます。 ここでは、「脳細胞からの脳波を検知し信号の送受信を行うチップ」の紹介があり、マウスの脳細胞からの脳波でロボットをコントロールする様子が放送されました。 クババが人類に知恵を授けた? クババは長いローブを着て、手に ザクロと鏡を持った威厳のある婦人の姿で描かれています。 クババの母船で「立方体」を知ることになった人類は、「計算する」という概念を手にすることになる。 そして リリスはアダムが生命の実を持っていたのと違い、知恵の実を持っていました。

>

クババの正体とは!?言語や知恵の都市伝説がヤバすぎる!!

しかしリリスはそれを拒否したため、 神はアダムの肋骨からイヴを作り、アダムの後妻としました。 こちらのクババのレリーフには下向きのV字マークが記されていて、その数は 32個になります。 都市伝説ファイル「人類に知恵を授けた存在クババ」 人類に知恵を与えた存在を探っていく過程で「言葉の奥に神ありき」と、言語の語源が重要だという関。 クババとキュベレーの関係は? 現在のトルコにあたる、古代都市カルケミシュで守護神として祀られている「キュベレー」という名の神がいます。 しかし一方で、縁起が良くないともいわれており 同じ植物で2つの相反するで意味があります。 秦の始皇帝は不老不死の霊薬を創作させ、ディビット・ロックフェラーは心臓移植を6回も行い、ウォルトディズニーは冷凍保存されています。 直線や、立方体といった形は、自然界には存在しない。

>

クババは神?人類に言語や知恵を授けた?クババとインドの関係は?

立方体を意味している言葉がクバ KUBA であることからも 立方体の神=クババの説は濃厚ですね。 そして、この聖地で人間の頭蓋骨をまつる「頭蓋崇拝」が行われていたらしいことが、最新の研究でわかったようです。 クババが人類に知恵を与えたというのは一体どういうことなのかは番組を見ないと分かりませんので、番組を楽しみに待ちたいと思います。 また その数字を足した18も同じく悪魔の数字です。 古代メソポタミアでは、サム・ラマトやナキアなどがいましたら、正式に王として即位した女性はクババが唯一の存在です。

>

クババは神?人類に言語や知恵を授けた?クババとインドの関係は?

さらっと書きましたが、バシャールという人がアヌンナキについて詳しく語っているのですが、バシャールについても説明しておきますね。 言語を授けなかったら人と話すこともできないので、人類はどのような形になっていたのかも気になります。 現時点は、目覚めることも眠ることも選択自在だったようですが、2020年3月20日からは、一旦眠ることを選択した場合、目覚めることが難しくなるという流れになるようです。 女王クババ(Kubaba)=1. クババとは、ギョペグリ・テペがあるトルコ・アナトリア半島で崇拝されていたという女性です。 その前提にあるのが「古代宇宙飛行士説」になります。

>

やりすぎ都市伝説外伝 2019年年末SPまとめ

毘沙門天の正体がクババだとしたら中々面白そうです。 クババは別名 キュベレーとして古代アナトリアに伝わり、立方体の石が神として祀られていたそうです。 陸だけで暮らしている頃、海に乗り出すという者がいたら「波にのまれて死ぬだけ」と馬鹿にし、空を飛ぶと言い出す人が現れると、「鳥じゃないんだから無理」とあざけ笑い、 月へ行くなんて言い出したら「頭がおかしいのか」と罵られてきたんです。 クババの異名は「宿屋の女」であったと伝わっている。 これまで文明の誕生は、まず農耕が始まり、後に組織的な宗教が生まれたというのが定説ですが、ギョベクリ・テペの発見はこの通説を覆すものとなります。 そして、ギョぺクリ テペ遺跡もシュメール文明に深く関係するワード。

>

クババとは人類の神で言語や知恵を作った?キュベレーギリシャ神話

先ほどの32個の国を生み出した時にクババが関与していることが高かったことからも、クベーラ=クババ=毘沙門天ということも推測できますね。 それを定めたのはシュメール文明。 「新しいエルサレムが、天から降ってくるのを見た」「この都は四角い形で、長さも幅も高さも同じである」 これはまさに、空に巨大な立方体が浮かんでいることを示している。 世界初の人工受精の方法を説明したのもシュメール文明。 だから、過去にさかのぼることによって、未来が見えてくる」と明言し、「その出発地としてまず、インドから始まります」と口火を切った。 キュベレーとアグティスティス、どちらが先に 生まれたのかについてはおそらくはアグティス ティス信仰の方が先だったと思います。 漫画や映画ではワープする際に時空を歪ませるといった表現が用いられることが多々ありますね。

>